Delightの始まり

どうも、最後の晩餐はたまごかけご飯を食べたいminatoです。

お客様や業者さんなど多くの方に、なぜ、この仕事始めたの?とかDelightの経緯をよく聞かれます。

なので、みなさんにお教えします。

Delightは日本国内のどこのお店を真似ることもなく、目標にするお店もありません。

Delightは憧れられるお店になるために始めました。

Delightの店内

minatoのトリマーになるきっかけ

あまり語られる事がないオーナートリマーのminatoのトリマーになったきっかけです。

約17年前の高校3年生の時の進路で、何になりたいか高校で考えさせられました。

その時、minatoの中で、人の美容師か犬の美容師かの2択でした。どちらも美容師ですが、その理由がモテるからと言う、安易な理由でした。

何人かしか知らないトリマーになる時の理由です。

もともと犬を小さい時から飼っていたけど無責任な飼い方をしていたのを覚えています。犬が好きというよりも、人間と同じと言うか、当たり前の存在で好きとか嫌いとかって感覚ではないです。

なので、minatoに犬が好きなんですね。って愚問です。

ボランティアトリミング

あまり語りたくないのですが、minatoは社会貢献としてボランティアトリミングをしています。

ボランティアトリミングとは色んな理由で保健所や殺処分場にいた犬で譲渡対象になった犬をトリミングする活動です。

ボランティアトリミングには色んな活動があり、団体もあります。

minatoは個人的な気の合う仲間と無理なく行ってます。活動の定義として、minatoは愛護センターで譲渡される犬に対してトリミングをするようにしてます。

ボランチィアトリミング風景

それはなぜかというと、何でもかんでもボランティアを振りかざしてしていると収集がつかなくなりお客様にもDelightにも迷惑がかかるからです。

この活動も好きだから嫌いだからでは続きません。当たり前だからminatoはしてます。

今後はたまにブログにしていきますね。

全ては繋がる

minatoは挫折した事があまりありません。

たぶん、挫折や病む事もあったのだと思うけどそんな暇もないのだと思います。

minatoは犬に関わる事は何でも体験します。

例えば、筋トレです。

筋トレ姿

筋肉とはなんぞや。から始まり、食事であったりと犬と繋がるものばかり。

こんな食事をしてどう運動すれば太る、痩せるはだいたい体現できてきました。

例えば、歯のお手入れです。

minatoは1か月から2か月で1回は歯医者さんと歯の話をしながら自分の歯のクリーニングをしています。

これも犬の歯とも繋がります。

歯は素人やトリマーがいじれるほど簡単じゃないもので市販の何かでどうにかなるものではないと感じてます。なのでDelightでは歯磨きなど歯に関する作業は一切致しません。

色んな事を学べば、すべては犬に繋がります。

最後に

まだまだ書き足りないのですが長くなるのでまた気分が向いたらブログします。

それか、聞きたい事あればDelightにてminatoに問いかけてください。たいていの犬や人の話は答えられます。

答えられない場合は、勉強してminatoの知識にさせていただきます。

Delightはオーナートリマーのminatoの経験とスタッフの努力が詰まったお店です。

今後もよろしくお願いします。

それと、いつもご来店の際に入り口でお出迎えするのは、minatoがお客様と犬に会いたくて、会いたくて、我慢できない犬のようになっているからで、サービスでもなんでもないです。

お出迎え姿

それではみなさまのご来店お待ちしてます。

あっ、冒頭の最後の晩餐がたまごかけご飯なのは、minatoは生卵アレルギーなので食べれないから最後の晩餐は食べれない、たまごかけご飯を食べたいというチャレンジです。

>Delight

Delight

Delightのネットショッピングが開始。こちらからDelight MARTへ