トリミングにおけるマイクロバブルのその先

どうも、minatoです。

9月よりDelightでは、リファさんのファインバブルSを導入します。

リファさんとは ReFa とかいて、有名なのは美顔ローラーです。あの、ノンスタイル井上氏も愛用で効果が疑われている商品の会社です。

ファインバブルSとはなんぞや。っとなるので少し説明。

ファインバブルとは、球相当直径が100マイクロメートル以下の気泡を「ファインバブル」と呼びます。その他の気泡とは区別されました。さらにその内訳として、直径が1100マイクロメートルの気泡を「マイクロバブル」、直径が1マイクロメートル以下の気泡を「ウルトラファインバブル」と呼ぶことで統一されることになりました。
マイクロバブルとウルトラファインバブルの明確な差は、ウルトラファインバブルでは可視光を散乱しないため肉眼では直接観察できず、マイクロバブルでは白濁により存在を確認できる点にあります。

現在でファインバブルを導入しているお店は香川県内では、Delightだけです。

それにしても、ノズルを変えただけなのに高級なトリミングサロンの雰囲気になります。

リファファインバブルSは2020年8月21日に発売された新商品です。

マイクロバブルの効果

最近、多くのお客様や問い合わせで、マイクロバブルを使っているか。っと聞かれます。

Delightのお客様にも効果がないので導入していません。っと言ってしまい、今では申し訳なく思ってます。

と言うか、マイクロバブルの効果ってなに。

効果を理解も体験もしてないのにminatoの判断で否定していました。これでは、いかん。と思いマイクロバブルを勉強、研究、体感です。

マイクロバブルは上記で書いたように、とても小さな気泡がマイクロバブル。

その気泡がどんな役割を果たすのかです。

ネット上には良い事も、悪い事も載っています。

なので、しっかり読み込んで次に実際に見てみる。

AYAKAの愛犬、チコ君に体験してもらってます。でも、チコ君の感想は聞けないので、実際にminatoも自宅に購入。

見るよりも、試す。

minatoの入浴シーンは載せれないので使っている感想になります。

リファファインバブルSを実際に体験してみると、一番の驚きは鼻にあった黒ずみが2日目以降から綺麗になくなった事です。

あと、寝汗が朝起きても臭くないのと、首回り、デコルテがしっとり、もっちりになっている事。風呂上りには細胞水に近い保水をしっかり肌に染み込ませて使ってます。これは、今までと変わりありません。

それと、シャンプーの泡がきめ細かくなり、泡がなかなか消えない事。

あとは洗った後の水を見ると角質が取れて浮いている事。

ただし、マイクロバブルよりファインバブルの方が気泡が小さくしっかりと汚れを浮かせて、取っているのがよくわかります。

デメリットあり、わんちゃんの場合は毛が柔らかくて、ふぁっとなり、カットがすごくしにくくなります。

結果は無いよりある方が良い。

洗浄力が弱く、保湿効果のあるベタイン系のDelightのシャンプーにはファインバブルはありです。

リファファインバブルS

このシャワーの凄い所が、4つのシャワーです。

ミストシャワー

こちらは、チワワやダックス、パグやフレンチブルドックなどに持ってこいのシャワーです。

ジェットシャワー

こちらは刺激が強く、ドMなわんちゃんに持ってこいですが使う機会は少ないですね。

パワーストレートシャワー

こちらは少し水圧が強めでこれが基本のシャワーとなります。どんなわんちゃんにも使えます。

ストレートシャワー

こちらは、優しい水圧でシャワーが苦手なわんちゃんや顔周りが苦手なわんちゃんを洗う時に重宝します。

マイクロバブルのその先へ

リファファインバブルSの導入にあたり、お客様にしっかりと理解してもらえるように短いブログですが書いてみました。

9月よりDelightでは標準装備となります。

他店ではマイクロバブルはオプション料金として500円から1000円が必要となります。

しかし、Delightではすべてお客様に使いたいという、おっせっかいで料金はいただきません。っていうか、わんちゃんを綺麗にするのがDelightの仕事なのでファインバブルが良いものなら標準装備なのは当たり前なのです。

マイクロバブルにお金を払う時代は終焉です。

みなさまのご来店お待ちしています。

トリミングのご相談やお悩みなどDelightスタッのフがお聞きします。何でもお気軽におききくださいね。

>Delight

Delight

Delightのネットショッピングが開始。こちらからDelight MARTへ