馬油とみつろうの肉球ケア

どうも、minatoです。

最近、わんちゃんの足の裏、肉球のケアをお客様より耳にするようになり、Delight的に調べて肉球ケアにもってこいの商品を探してみました。

馬油

1つ目の商品は、国産の高級馬油をベースにした、100%天然素材の肉球ケアクリーム。

商品 わんどくりーむ

成分 馬油、ミツロウ、ビタミンE。

内容量 30ml

価格 2980円(税込)

なぜ、馬油なのか。

天然素材でありながら、古来より使われている馬油。そのポテンシャルは相当なものです。

馬油は油でありながら、しっかりと肉球に馴染み、初めは少しベタっとしますが、すぐに浸透していき、潤いを保ってくれます。

炎症効果や滅菌効果もあるみたいで、肉球のヒビ割れや炎症にも効果あり。

透明で匂いもなく、油って感じです。

みつろう

続いては、世界3大オイルと国産密猟を使用した、安心、安全なみつろうクリーム。

商品 みつろうクリーム

原材料 オリーブオイル、ホホバオイル、椿オイル、国産みつろう。

内容量 12g

価格 1080円(税込)

なぜ、みつろうなのか。

みつろう(蜜蝋)は、ハチが巣を作るときに分泌する蝋で、保湿力がとても高く、肌を保護しながら皮膚を柔らかくしてくれます

肉球が割れたり、カサカサちゃんにはおすすめです。

みつろうはどちかというと、しっとりしてます。体温で溶ける持ち運びにも便利な商品です。

こちらも、匂いもなく使いやすいです。

一家に1つ

馬油もみつろうも効能はよく似ています。

どちらがおすすめってなると、使い方によります。

馬油はわんちゃんの肉球にも飼い主様の手にもハンドクリームとして使えます。

馬油は少量でも伸ばして使えるのでわんちゃんと一緒に使う人にはおすすめ。

みつろうクリームは全体に伸ばして使うというよりも、部分的に使うのが良いです。

なので、わんちゃんの肉球にはとても使いやすいです。

どちらも、抗菌、殺菌もあり、保湿もあります。

この2つの商品は通年で使えるのも魅力。

夏はアスファルトの熱で少し火傷したり、わんちゃんは足の裏しか汗をかかないと言われているので、夏は足の裏、肉球の間には雑菌が現れます。そんなに時にはわんどくりーむ、みつろうクリームの出番。

冬は乾燥です。そして肉球が冷たくなるので肉球のマッサージをして血流を良くしながら乾燥対策でわんどくりーむ、みつろうクリームの出番。

ちなみにminatoは馬油のわんどくりーむを仕事終わりや寝る前に自分の手に塗ってます。

Delightの店内に試供品を置いているので、試してみたい方はスタッフまでお声がけください。

肉球ケアのイベントもしているので、肉球ぷにゅぷにゅイベント開催の時には、興味のある方はご参加ください。

みなさまのご来店、ご購入お待ちしてます。

トリミングのご相談やお悩みなどDelightスタッのフがお聞きします。何でもお気軽におききくださいね。

>Delight

Delight

Delightのネットショッピングが開始。こちらからDelight MARTへ